« オークス:今年の牝馬GI&Jpn1レースの1人気は... | トップページ | お引っ越しのご案内 »

ブエナビスタの勝負根性に脱帽のオークス

 パドックの気配は、一番のデキに見えたのがレッドディザイア。ブエナビスタは、それほど良くは見えなかったが、レースではモノの違うところを見せて付けてくれた。前にいる馬を抜こうとする闘争本能、どこで抜きされば良いのかが分かっているかのような思考能力、恐れ入りました、というしかない。
 対抗○の本線で狙ったブロードストリートは、最後の直線で伸びてはきたものの、最後は、ジェルミナルと脚色が一緒になって4着止まり。あと少しのところで、ワイド、3連複の的中を取り逃す羽目に。
              *
              *
<5月24日 東京11R 第70回オークス>
1着◎4枠07ブエナビスタ    安藤勝己 1人気
2着△2枠03レッドディザイア  四位洋文 2人気
3着 7枠14ジェルミナル     福永祐一 4人気 
枠連2ー4 320円 馬連03ー07 320円
ワイド03ー07 180円 07ー14 480円 03ー14 780円
3連複03ー07ー14 1250円 3連単07→03→14 2430円  
              *
              *
              *

|

« オークス:今年の牝馬GI&Jpn1レースの1人気は... | トップページ | お引っ越しのご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オークス:今年の牝馬GI&Jpn1レースの1人気は... | トップページ | お引っ越しのご案内 »